20.05.21

タオル美術館3Dプロジェクションマッピングの制作

  • イベント・式典
  • プロジェクションマッピング
  • 動画
  • セールスプロモーション
タオル美術館
タオル美術館は愛媛県今治市にあります。タオルのギャラリー展示やタオルの製造工程を見学できたり、カフェやレストランを楽しめたり、様々な楽しみ方ができる複合施設です。2017年冬季から、美術館の外壁に映像を映し出す、3Dプロジェクションマッピングを開催しており、私たちはその制作を行っています。

ALL PHOTOS

PROJECT
STORY

初の取組みとなるプロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングの制作は、初めての取組みでしたが、専属チームを立ち上げ、制作に挑みました。映像コンテンツは、ストーリーの構成から、何度もクライアントと協議を重ねて練り上げました。映像を映し出す外壁は、幅約60メートル、高さ約9メートルの大画面。映像は、凹凸のある壁面にどう映し出されるか、鑑賞する人の視覚がどう変化するかを現地で確認しながら、完成させました。記念すべきオープニングイベントでは、かつてない規模での集客となり、来館者からも好評を博しました。プロジェクションマッピングは2017年から毎年開催しており、冬の恒例イベントとなりつつあります。

 

館内で行う企画展への展開

3Dプロジェクションマッピングを、美術館の中で行う「企画展」にも展開していきました。夏休み中の集客を狙い、夏季の企画展で「3Dプロジェクションマッピング展」を開催。この企画制作もお任せいただきました。企画展では、展示室内の幅34メートルの壁に映像を投影。幻想的な光の空間を楽しんだり、フォトスポットで写真を撮れたりと、SNS映えを意識する若い年齢層にもアプローチできる内容にすることで、新しいターゲットへのアプローチも図っています。

オリジナルキャラクター「たおりん」の着ぐるみも制作

POWERセキのPOWER

  • 映像制作
  • 空間デザイン

CLIENT INFORMATIONクライアント情報

タオル美術館