20.05.21

伊予市役所伊予市の魅力を再発信するツールの作成

  • 暮らし
  • 写真
  • 地域
  • 観光
  • フリーペーパー
伊予市役所
愛媛県の中心近くに位置する伊予市。その周辺には、松山市や大洲市など観光業の盛んな自治体・地域が多くあり、観光激戦区となっています。そんな中、周辺地域に比べて観光資源の少ない伊予市は、誘客の新たな切り口を模索していました。そこで私たちは、伊予市の魅力の定義と新たなイメージ形成を図るために、観光パンフレットのリニューアル業務を行うことにしました。

ALL PHOTOS

PROJECT
STORY

ターゲットの明確化

観光パンフレットのリニューアルでまず行ったのは「ターゲットの明確化」です。老若男女問わずに、どの世代にも情報を発信するため、上の世代へも下の世代へも影響力があるF1層(10~34歳女性)をターゲットに設定。ターゲットとして想定される人物像の性格や行動を細かく決めて、より具体的にしていくところから、観光パンフレットの作成はスタートしました。

伊予市役所

ターゲットが好む伊予市の魅力を深堀

ターゲットに合わせた情報の編集

具体的になったターゲットに対してのアプローチ方法について考えました。既存情報を再編集する方法ももちろんありましたが、コアで雰囲気が分かる情報を届けるため、取材から誌面作りをスタート。「伊予市の魅力を再発見」してもらうために、“伊予市のプロ”による情報発信を意識して地元のカメラマン・ライターを起用して取材を行いました。また、パンフレットの軸は広く浅くではなく、観光地の魅力訴求として強い「食」を軸に展開。伊予市を複数エリアに分け、食を中心に伊予市の再発見を行う誌面にしました。

 

伊予市の魅力を発信する強力ツールに

流通経路は市内各所や、近隣地域・各地の観光情が集約される場所などに設置。更に、WEBサイトでPDFを公開することで、伊予市外はもちろん、県外へのアプローチも行いました。取材から制作、流通までを一気通貫して行った観光パンフレットは、2019年12月に数年分の利用を想定して作成しましたが、大好評につき、わずか3カ月で増刷が決定しました。伊予市の魅力を伝える強力なツールとして今も人々の手に渡っています。

POWERセキのPOWER

  • エディトリアルデザイン
  • グラフィックデザイン
  • プランニング
  • 撮影
  • 編集・ライティング

CLIENT INFORMATIONクライアント情報

伊予市役所